福井ブランド大使マイページにログインする

文字サイズの変更 小中大

English


ふくいブランド > 健康長寿ふくい「福井の歴史」

歴史

「海のある奈良」小浜の国宝を巡って。

甲ヶ崎

 福井県には、訪れる者に心のやすらぎを与えるような、歴史ある寺社仏閣があります。疲れた心を洗い流し、清々しい気持ちになれる。そうした場所があることも、健康的な日々を送るエッセンスになっているのかもしれません。
 大陸と都を結ぶ玄関口として栄え、「海のある奈良」と呼ばれる小浜。約130もの古刹や数多くの仏像があり、奈良、平安時代の文化が、自然のたたずまいの中にひっそりと残された文化財の宝庫です。

若狭文化の象徴、明通寺。

明通寺

 この地にある明通寺は、鎌倉時代を代表する建築物で「若狭文化の象徴」とも言われています。北陸を巡行していた坂上田村麻呂が夢のお告げによって806年に創建したと伝えられ、うっそうと繁った杉木立に囲まれて威風堂々とたたずむ本堂と三重塔は国宝に指定されています。

豆知識豊かな仏教文化を感じる古刹の数々。

明通寺のほかにも、京都や奈良の影響を受けた貴重な文化財がたくさん。主なものを紹介します。
(建築物および仏像はすべて国指定重要文化財)

羽賀寺木造十一面観音菩薩立像
国分寺木造薬師如来坐像
神宮寺本堂、仁王門
萬徳寺木造阿弥陀如来坐像、枯山水庭園(国名勝)
多田寺木造十一面観音菩薩立像
圓照寺大日如来坐像、不動明王立像
妙楽寺木造千手観音菩薩立像

これらの寺社を巡る観光バスが運行されています。
寺社巡りに出かければ、悠久の時の流れを感じることができるはず。