年号 江  初 (常高院) 茶々(淀殿)
1569年     浅井家の長女として誕生
1570年   浅井家の次女として誕生   
1573年 浅井家の三女として誕生    
1573年 父・長政が市の兄・織田信長と対立し、自害
母・市と三姉妹は信長に保護される
1582年 本能寺の変で伯父・信長死す  
1582年  母・市が信長の家臣・柴田勝家と再婚
三姉妹は越前国北の庄城へ移る  
1583年 賤ヶ岳の戦いで北ノ庄城が落城
父・勝家と母・市は自害し、三姉妹は秀吉に保護される
1584年  佐治一成へ嫁ぐ    
1584年 夫・佐治一成が小牧・長久
手の戦いで徳川家康に味
方したため、秀吉の怒りに
触れ、離縁させられる
   
1587年   京極高次と結婚  
1588年     秀吉の側室となる
1589年     秀吉の子・捨(鶴松)を産む
1592年 秀吉の甥・秀勝の元へ嫁
ぎ、娘・完子を産むが、ほ
どなくして文禄の役で夫・
秀勝が死去
*のちに完子は姉・茶々に
引き取られる
   
1593年     秀吉の子・拾(秀頼)を産む
1595年 徳川家康の嫡男・秀忠に
嫁ぐ
*徳川家光・徳川忠長など
2男5女を産む)
   
1605年 夫・秀忠が二代将軍となる    
1609年   夫・高次が亡くなると剃髪、出家して常高院と称す  
1614年 大坂冬の陣
和睦交渉に初(常高院)が活躍する
1615年 大坂夏の陣
茶々(淀殿)、秀頼とともに自刃
1626年 江戸城西の丸にて死去
享年54
   
1633年   京極忠高の江戸屋敷にて死去、享年64  
江たち三姉妹をめぐる略年表
5/29(日) 終了いたしました。
◆その他リンク
◆福井県関連リンク
◆推進協議会関連リンク