福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
 
○ 谷のはやしこみ
伝承地 勝山市北谷町谷区
公開場所 勝山市北谷町谷区
公開日時 8月15日
保存団体名称 はやし込み保存会
概要  8月15日に、地区の中心にある寺から伊良神社まで、様々な仮装をして練り歩き、境内で謡、三番叟、神楽などの芸能を奉納する。もとは、毎年2月16日に行われる「お面さん祭り」のときに五穀豊穣を祈願して行われていた。村の過疎が進んだため、1972年に途絶えたが、2000年に復活し、区の出身者が帰省して、お盆に行われるようになった。
 『勝山市史 第1巻 風土と歴史』によれば、伊良神社の境内に雪で2間四方、高さ2尺の壇を作り、その上に莚を敷いて、神楽や稚児の舞を奉納していたと伝えられる。