福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 木造 大日如来坐像 │ もくぞう だいにちにょらいざぞう │



員数 1躯
指定
種別 有形文化財 / 彫刻
時代 鎌倉時代
管理者 区管理
所在地 越前町
指定年月日 昭和29.12. 3
指定番号 福井県指定第38号
 

  本像は天冠台上に宝冠を戴き、腹前で智拳印を結び、結跏趺坐する大日如来坐像である。表現は穏やかで、硬さの残る地方作である。像高は160cm。寄木造、制作は鎌倉時代である。