福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 木造 薬師如来坐像 │ もくぞう やくしにょらいざぞう │


木造 薬師如来坐像
員数 1躯
指定
種別 重要文化財 / 彫刻
時代 鎌倉時代
管理者 国分寺
所在地 小浜市
指定年月日 明治34. 8. 2
指定番号 彫228号
 

 本像は右手を施無畏印、左手を与願印にして薬壺をのせ、偏但右肩の衲衣をまとい、結跏趺坐する通形の薬師如来坐像である。膝前の内刳部に墨書きがあり、元禄6年(1693)に尼寺庵の本尊として祀られた旨が記されている。それ以前は若狭国分寺の旧像であったと考えられている。寄木造。制作は鎌倉時代。像高は79.7cm。