福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 絹本著色 親鸞聖人(形見の御影) │ けんぽんちゃくしょく しんらんしょうにん(かたみのみえい) │


法雲寺 絹本著色 親鸞聖人(形見の御影)
員数 1幅
指定
種別 有形文化財 / 絵画
時代 室町時代
管理者 法雲寺
所在地 福井市
指定年月日 昭和42. 2. 3
指定番号 福井県指定第139号
 

  本図は左を向き、上畳に座す親鸞聖人の姿を描いたものである。画面上部には大無量寿経が記されている。「平座の御影」ともいわれ、親鸞が関東周辺の弟子たちに形見として授けたものとされる。裏面には高田派十世の真慧による本図像の伝来が貼り付けられている。制作は室町時代と考えられる。寸法は縦107.8cm、横53.0cm。