福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 絹本著色 他阿上人真教像 │ けんぽんちゃくしょく たあしょうにんしんきょうぞう │



員数 1幅
指定
種別 重要文化財 / 絵画
時代 鎌倉時代
管理者 称念寺
所在地 坂井市
指定年月日 昭和47. 5.30
指定番号 絵1675
 

  本図は、他阿上人が法衣に袈裟を着け、合掌手に数珠を持ち、上畳の上に立つ姿を描いたものである。自画自賛といわれ、画中上部に記されている「南無阿弥陀仏」と歌は他阿上人の真筆という。
  他阿上人は嘉禎3年(1237)に京都で生まれ、一遍の弟子となり、正応2年に時宗の2祖となった。制作は鎌倉時代と考えられている。寸法は縦82.0cm、横48.0cm。