福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する
 

旧京都電燈古市変電所 │きゅうきょうとでんとうふるいちへんでんしょ│




員数 1棟
登録
種別 登録有形文化財 / 建造物
時代 大正3年(1914)
管理者 えちぜん鉄道株式会社
所在地 永平寺町東古市
登録年月日 平成23.7.25
登録番号 18-0099
 
  旧京都電燈古市変電所は、えちぜん鉄道永平寺口駅構内に建ち、電車を走らせるための電気を供給する変電所として、大正3年(1914)に建てられたとされる。煉瓦造平屋建、屋根は切妻造桟瓦葺である。桁行19m、梁間8m。内部に広い空間を作り出すため、側柱以外の柱を設けずに、木造のトラスで屋根を支える。明かりをとる窓の他に電線を通すための丸い開口部が設けられ、独特の外観となっている。
  県内では数少ない大規模煉瓦造の建築である。
             
 
大きな地図で見る