福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する
 

 旧大和田銀行本店 │ きゅうおおわだぎんこうほんてん │



員数 1棟
指定
種別 有形文化財 / 建造物
時代 昭和2年
管理者 敦賀市
所在地 敦賀市相生町
指定年月日 平成22.4.9
指定番号 福井県第371号
 

  旧大和田銀行本店は、大和田荘七が創始した大和田銀行の本店と して建てられた地上3階、地下1階の洋風建築である。設計は永瀬・吉田建築事務所(京都)、施工は清水組京都支店である。
  1階はロビーや事務室などの銀行スペース、2階には重役室や応接室、会議室などが、3階には舞台を備えた集会場が設けられ、地階には金庫や食堂、機械室などがあった。2階の応接室や3階の集会場は市民に公開されていたという。屋内は大理石がふんだんに使用されており、当時、北陸ではまだ珍しかったエレベーターが設置されていた。
 
     
大きな地図で見る