福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 劔神社本殿 │ つるぎじんじゃほんでん │


劔神社本殿
員数 1棟
指定
種別 有形文化財 / 建造物
時代 江戸時代
管理者 劔神社
所在地 越前町織田
指定年月日 昭和54. 2. 6
指定番号 福井県第215号
 

  劔神社は越前二の宮として古くから崇敬されてきた神社である。
  本殿は、寛永4年(1627)改建と伝えられる。入母屋造の主屋根の正面に千鳥破風を付し、さらに向拝を縋破風とし、正面中央に唐破風を付す柿皮葺の複雑な屋根構成を持つ建物で、織田造とも称される。全体的に装飾は少なく、随所に古式な様式も見られる建物で、墨書銘の示す寛永4年からあまり遠くない時期に再建され、社伝に記されるように、寛永4年に現状のように改造されたと考えられる。
 
大きな地図で見る