福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 海士坂の送り盆 │ あまさかのおくりぼん │



指定
種別 無形民俗文化財
管理者 海士坂区
所在地 若狭町海士坂
指定年月日 平成21.3.31


 
  若狭町(旧上中町)海士坂で、盆の8月20日の夜に行われる「送り盆」は、大きなワラ人形を燃やすという点が珍しく特徴的である。
  当日は、夜7時半頃に地区内の大蔵寺で施餓鬼法要が営まれた後、太鼓囃子の道中行列が出発し、各家々からの松明も加わりながら、村はずれの山端の馬場(やまのはなばんば)まで送り火をする。
  山端の馬場には、当日昼間から数名の当番により高さ約3mにまで組上げられたワラ人形が立てられており、区長が提灯の火ででワラ人形に点火すると、導師によってお経があげられる。人形が燃え盛りクライマックスに達するころには、囃子も佳境に入り、参加者はそれぞれ団子や線香などを供えてお精霊を供養する。
 
大きな地図で見る