福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 八田獅子舞 │ はったししまい │



指定
種別 無形民俗文化財
管理者 八田区および八田青年団
所在地 丹生郡越前町八田
指定年月日 昭和61. 3.28


 
 越前町(旧宮崎村)八田の総宮柳田神社の秋の祭礼に奉納される。
 10月第1日曜日の宵宮の夜、三体の獅子の手入れと御幣を作り、神殿に安置する。本祭早朝には総宮に集まり礼拝の後、悪魔払いの舞、本獅子の舞、にらみの舞、剣の舞、三番叟の舞、あがきの舞、の順で舞を奉納する。
 御神酒をいただいた後、地区内の各社と家々を悪魔祓いのため訪問する。各戸では歌人総出で玄関に立ち、男初穂と飾り餅を交換の後、悪魔祓いの舞、本獅子の舞、あがきの舞を舞い上げる。
 子供獅子も、総宮と近所での舞を演じる。獅子舞に関する記録がかつては残されていたが今はなく、記憶として江戸時代の中頃からと伝えられる。
 現在は、1月上旬と10月の第1日曜日に催されている。
 
大きな地図で見る