福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 池田追分け │ いけだおいわけ │



指定
種別 無形民俗文化財
管理者 池田民踊保存会
所在地 今立郡池田町稲荷
指定年月日 昭和48. 5. 1
 

  現在は6月9日および盆に踊られる。
  踊りは男女で振り付けが異なり、男性は勇壮闊達に下駄を鳴らして地面をけって踊り、女性は男性に調子を合わせて、餅つきの臼取りをするように踊る。
  収穫の様子を表現し、秋の豊饒を祝う踊りと見られる。
  起源は定かでないが、戦国時代、朝倉氏の配下の池田勘解由左ェ門一族がこの地方を開発・発展させ、「池田追分」もその頃から盛んだったと伝えられる。
 
大きな地図で見る