福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 木立神社立願文 │ こだちじんじゃりゅうがんもん │


指定
種別 有形文化財 / 歴史資料
員数 1紙
時代 明治時代
管理者 三国神社
所在地 坂井市
指定年月日 昭和32. 7.30
指定番号 福井県指定第76号
 

  木立神社は明治初年に三国の人々が16代福井藩主松平慶永を祭神として祀った神社である。この立願文は、木立神社の創祀の経緯を慶永自身が記したものである。三国の彫刻家である島雪斎が贈った慶永の木像を、三国の住民が下賜を願ったため、像と太刀を与えたという。この立願文は像と太刀と供に与えられたものである。