福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 天之図(星図)│ てんのず(せいず) │


指定
種別 重要文化財 / 歴史資料
員数 1幅
時代 室町時代
管理者 滝谷寺
所在地 坂井市
指定年月日 平成元. 6.12
指定番号 歴50号
 

  本図は天文星図を描いたもので、「周天三百六十五度四分之一二十八舎図丹元子歩天歌」と標題がある。画面を2段に区切り、上段には二十八宿等の星座を七言の詩に詠んだ歩天歌が記され、下段には星宿図が描かれている。星宿図は、中心に中元紫微宮を描き、331の星座が描かれている。各星座には番号や星名が付けられ、朱色、黒色、白抜で区別されている。星座名と星名については、土御門家に伝来した中世の星宿図である『格子月進図』とほぼ一致し、二十八宿の宿度は、賀茂在方によって撰述された『暦林問答集』記載のものと一致する。歩天歌の書風や料紙の紙質等から、本図は天文年間(1532~1554)以前に作成されたものと考えられている。寸法は縦145.1cm、横97.4cm。