福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 巻子本 浄土三部経 │ かんすぼん じょうどさんぶきょう │




指定
種別 有形文化財
書跡・典籍・古文書
員数 4巻
時代 鎌倉時代
管理者 称念寺
所在地 坂井市
指定年月日 昭和55. 3.11
指定番号 福井県指定第222号
 

  仏説無量寿経巻上、仏説無量寿経巻下、仏説観無量寿経、仏説阿弥陀経の4巻より成る。いずれも斐紙に銀泥で罫線を引き1行17字で書写されている。誤字、脱字は一字もなく、朱読点が施されている。
  各巻の見返しには、経意に基づき金泥、緑青、群青で仏・菩薩等が描かれている。奥書きはないが、制作は鎌倉時代と考えられる。縦27cmの巻子本で、長さは巻により異なる。