福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 朝日山古墳群 │ あさひやまこふんぐん │



指定
種別 史跡
管理者 越前町
所在地 丹生郡越前町朝日、内郡
指定年月日 昭和31. 3.12
 

  朝日、内郡の両地区にまたがる丘陵上に所在する古墳群である。北部地区の経ケ塚支群と南部地区の朝日山支群の2支群からなる。経ケ塚支群の中核をなす経ケ塚古墳は、全長約70mの規模を有する前方後円墳である。一方、朝日山支群の中核をなす朝日山古墳は、全長約55mの規模を有する前方後円墳である。丘陵上周辺には、方墳や円墳が多く分布している。  
大きな地図で見る