福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 波多野城跡 │ はたのじょうあと │



指定
種別 史跡
管理者 永平寺町
所在地 吉田郡永平寺町東古市
指定年月日 平成13. 4.20
 

  花谷集落の南方1.4kmの城山(標高473.79m)山頂とそこから派生する尾根上(南北、東西約250m)に所在する。城は、山頂の主格を中心に北側郭と西側郭の3郭で構成されており、それらを取り巻くように堀切や堅堀・畝状堅堀が多く存在する。防御体制が整ったつくりとなっており、一乗谷朝倉氏遺跡山城とその構造はよく酷似している。なお、室町時代後期には朝倉貞景の五男道郷が波多野家の家督を継いでおり、それを裏付けことができる。  
大きな地図で見る