福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 王山古墳群 │ おうざんこふんぐん │



指定
種別 史跡
管理者 鯖江市
所在地 鯖江市東鯖江町、上鯖江町
指定年月日 昭和42. 6.22
 

  鯖江市の東側にある独立丘陵・王山(標高66m)に位置する古墳群である。山頂平坦部から山腹にかけて弥生時代から古墳時代の約54基の墳丘・古墳が存在し、当時の墓制の変遷が伺い知れる。
 昭和40年(1965)および平成14年(2002)の調査結果より、丘陵の尾根筋には弥生時代を中心とした方形の墳墓が並び、出土品の中から尾張系や近江系の影響を受けた土器が出土しており、それら地域との何らかの関係があったと推測される。一方、丘陵の斜面には、古墳時代を中心とした円墳が認められている。
 
大きな地図で見る