福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 下船塚古墳 │ しもふなづかこふん │


下船塚古墳

指定
種別 史跡
管理者 若狭町
所在地 三方上中郡若狭町日笠
指定年月日 昭和10.12.24
 

  日笠古墳群の一つで丘陵の最先端にあり、上船塚古墳の北約90mにある。主軸方向を東西にとり、前方部を西にむけた前方後円墳である。周濠をもち、三段に築造され、茸石・埴輪を備える。
  規模は、全長約85m前後と考えられるが正確な数値は不明である。また、埋葬施設についても未調査のため不明である。
  上船塚古墳と平行に並んで築造されている。築造年代は6世紀中葉と考えられる。
 
大きな地図で見る