福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 白山神社のカツラ │ はくさんじんじゃのかつら │


白山神社のカツラ

指定
種別 天然記念物
管理者 下打波
所在地 大野市下打波
指定年月日 昭和34. 9. 1
 

  白山神社の石鳥居近くの斜面に、神木として保護されている。根廻り約15m、地上から約2.8mのところで主幹が多くの支幹にわかれ、主なるものが18本ある。太い支幹は周囲3.3mもある。白山を開山した泰澄大師がこの地で食事をし、使った箸を地にさしたところ、このカツラに成長したとの伝説がある。

 
大きな地図で見る