福井の文化財

 
福井県内の文化財 埋蔵文化財 ふくい民俗芸能等群認定制度
印刷する

 

 如法経料足寄進札 │ にょほうきょうりょうそくきしんふだ │


如法経料足寄進札
指定
種別 有形民俗文化財
員数 399枚
時代 鎌倉~江戸時代
管理者 明通寺
所在地 小浜市
指定年月日 昭和53. 7.25
 

  もと明通寺の本堂に掲げられていたもので、現存数は405枚、腐朽または欠損したものを除き399枚を指定している。記年銘で最古のものは延慶2年(1309)、以後元禄7年(1694)のものまで約390年間の資料を残している。
  最古の紀年銘を持つ延慶2年の寄進札は、殺生禁断山河境寄進札であり、その他のものはすべて如法経料足の寄進札である。如法経料足の寄進は、父母親族等の追善供養、自身の逆修供養のため行われたもので、大部分は米を寄進したが、後期には銭貨を寄進したものもある。
  羽賀寺、飯盛寺、妙楽寺のものとあわせて、全国的に見ても貴重な仏教民俗資料である。