ふくい県民活動・ボランティアセンター


 福井災害ボランティア情報

災害ボランティア活動の推進を考える懇話会
 
Adobe Reader等をお持ちでない方は、このボタンをクリックし、手順に従ってダウンロードしたから、ご覧ください PDFの資料をご覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
  Adobe Reader等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。

災害ボランティア活動の推進を考える懇話会開催要領

1 目 的
  平成16年7月福井豪雨において全国からボランティアの支援を受け早期の復旧が図られたことに鑑み、学識経験者、NPO、被災自治体等県民各層からの幅広 い意見を求め、災害ボランティア活動の推進や全国に広く発信する方策を検討するため、「災害ボランティア活動の推進を考える懇話会」(以下「懇話会」とい う)を開催する。

2 検討事項
 懇話会は、次の事項を検討する。
(1)災害ボランティア活動推進に関する条例(仮称)の制定に関すること
(2)災害ボランティア活動の推進に関すること

3 委 員
(1)懇話会は、別表に掲げる委員で構成する。
(2)委員の任期は、平成17年3月31日までとする。

4 運 営
(1)懇話会には、委員の互選により座長を置く。
(2)座長は、懇話会を総括する。
(3)座長に事故あるときは、あらかじめ座長が指名する委員がその職務を代理する。
(4)座長は、必要に応じて委員以外の者を懇話会に出席させ、意見または説明を求めることができる。

5 庶 務
 懇話会の庶務は、県民生活部男女参画・県民活動課で行う。

6 その他
 この要領に定めるもののほか、懇話会の運営に関し必要な事項は、座長が別に定める。


 附 則
 この要領は、平成16年10月19日から施行する。
【別 表】
    災害ボランティア活動の推進を考える懇話会 委員
氏 名 備    考
池上 三喜子 (財)市民防災研究所 理事
石田 一司 美山町助役
小林 明子 福井県立大学 助教授
斉藤 重範 日本労働組合総連合会 ・ 福井県連合会 副事務局長
酒井 明子 福井大学 助教授
竹本 加良子 特定非営利活動法人ラピュタ創造研究所理事長
多田 喜代子 福井県社会福祉協議会ボランティアセンター所長
西尾 研二 社団法人日本青年会議所北陸信越地区福井ブロック協議会会長
松森 和人 特定非営利活動法人ふくい災害ボランティアネット理事長
渡辺 数巳 福井新聞論説副委員長
(50音順)