福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
わたしたちと県議会 議会の権限 議会のしくみ
選挙区 委員会の役割 議案が可決されるまで

■議会の権限

 県議会には、法律によっていろいろな権限が与えられています。
その主なものは、次のとおりです。

議決
  • 県の条例の制定、改正、廃止を決めます。
  • 県の予算を定め、決算を認定します。
  • 県有財産の取得、処分などを決めます。
  • 特に重要な県工事請負契約を結ぶことを決めます。
  • そのほか法律や条例で決められている重要な事柄を決めます。
選挙
  • 議長、副議長のほか、選挙管理委員などを選びます。
同意
  • 副知事、教育委員会委員、公安委員会委員、人事委員会委員、監査委員などを任命する場合は、議会の同意が必要です。
調査・検査
  • 議会で決めたとおりに県の仕事が行なわれているかどうか調査したり、検査したりします。
意見書の提出・決議
  • 県民の福祉向上や利益になる事柄について、国などの行政機関に意見書を提出したり、国政・社会問題などについて、議会の意思を明らかにするため、決議を行ったりします。
請願・陳情の受理
  • 請願や陳情を受け、審査し、その内容を適当と認めるときは採択し、県政に反映されるよう努めます。