福井県議会
県議会トップページへ

議長のあいさつ
県議会とは
議会の紹介
議会日程
インターネット中継
会議録検索システム
県議会の活動状況
ご案内
リンク集
ご意見箱
わたしたちと県議会 議会の権限 議会のしくみ
選挙区 委員会の役割 議案が可決されるまで

■議案が可決されるまで

議案の流れ図
開 会 議長が宣告します。
会期決定 議会を何日間開会するか決めます。
議案上程 議案には、知事から提出されるものと、議員から提出されるものがあります。
議案等の説明 提出された議案については、提出者から内容の説明があります。
質疑・質問 議員が議案に対する質疑や県政全般に関する質問を行い、知事などが答弁します。
委員会に付託 提出された議案などをさらに詳しく調べるため、議長から各委員会に審査を依頼します。
付託議案審査 本会議で依頼された議案や請願等について、いろいろな角度からよく調べ、委員会として賛成か反対かの意思を決めます。
委員長報告 すべての委員会での審査が終わると、各委員長は本会議において、委員会で決まった審査結果を報告します。
討 論 委員長報告の後、議員は議案について賛成か、反対かの意見を述べます。
採 決 議案について賛成か反対かを出席議員の過半数で決めます。
閉 会 すべての議案の採決が終われば議長が閉会を宣告します。採決の結果は議長から知事に通知され、知事はこれをもとに、仕事を進めていきます。