スペーサー
食の風景
食の文化遺産
季節の味めぐり
福井の旬を楽しむ駅弁
ふくいな旬の味
食育のさきがけ福井県
食菜News
これからの旬
越前・若狭 味な旅
アンケート
バックナンバー
トップページ
スペーサー
シャキシャキの鮮やかな緑 越前野菜福井県生まれの コシヒカリパティシエも認めるサツマイモ とみつ金時
スペーサー
スペーサー
スペーサー
パティシエも認めるサツマイモ
スペーサー
とみつ金時
スペーサー
秋の味覚の代表といえばサツマイモ。
福井県あわら市特産の「とみつ金時」は、
独自の貯蔵法によって一年中、市場に出荷されます。
その美味しさに、料理人やパティシエが注目しています。
スペーサー
収穫の時期/8月下旬〜11月上旬
スペーサー
 福井県を代表するサツマイモとして、全国的に有名なとみつ金時。このサツマイモが作られているのは、福井県の北部にあるあわら市の海沿いに面した富津(とみつ)地区です。丘陵地にあるこの地は、土壌がやや赤土を含む砂地で水はけが良く、海からの強い風が吹くところです。農作物が育つのに適していて、ここで作られているとみつ金時は甘みが強く、適度な水分が詰まっているのが特徴です。
 とみつ金時を栽培している富津甘藷組合の組合員は全員がエコファーマーです。農薬の低減に取り組み、独自に配合した肥料を使って化学肥料の使用を削減、徹底した土づくりにより栽培しています。また緑肥を栽培し、3年に一度畑を休ませて土を元気にするという作業も行なっています。収穫はまずトラクターで芋を掘り上げ、後は丁寧に手作業で芋を集めています。サツマイモの皮は、傷が付きやすいので、爪で傷を付けないように手袋をするなど、細心の注意を払い、取り扱われています。
   収穫時期は8月下旬〜11月上旬ですが、とみつ金時は美味しさを維持したままほぼ一年中出荷することができます。その秘密は「キュアリング貯蔵」にあります。その方法は、まず土付きのとみつ金時を35℃、湿度90%以上の室内に約90時間程度置いておき、その後、一気に12℃まで温度を下げて湿度を80%にして保存します。このような徹底した温湿度管理によってとみつ金時の表面がフタをするようにコルク化し、長期間美味しい状態を維持できるようになるのです。また、出荷前の洗浄・選別のときも傷が付くのを防止するため必ず手袋をはめ、丁寧に手作業で取り扱います。これらの技術と生産者の努力が合わさって、全国区で美味しいと評判のとみつ金時が、一年中出荷されています。
  上品な甘さのとみつ金時は焼イモにすると、より一層甘味が増します。他県のサツマイモと比べても一歩もひけをとらない福井県のとみつ金時は、県内外の料理人やパティシエからの評判も高く、注目を集めています。一度食せば、プロが認める美味しさとともに、秋の訪れも一緒に感じることができるはずです。
スペーサー
スペーサー
   
スペーサー
甘みが強く、美容にも良い。「とみつ金時」の底力。
 
スペーサー
石焼きイモ
サツマイモの美味しい食べ方といえばやっぱり石焼きイモが一番。家庭でもじっくり低温で加熱すれば麦芽糖が生成され甘くて美味しくなる。一気に加熱してしまうとあまり甘くならないので注意しよう。
 
スペーサー
   
スペーサー
   
スペーサー
(1) 今回はあわら市の生産農家、吉村さん一家を訪ねました。吉村さんはまだ29歳。生産農家の3代目として日々美味しいとみつ金時づくりに努力しています。
(2) 広大なサツマイモ畑を前に親切に説明していただけました。
(3) 掘ったばかりのとみつ金時。土の栄養をいっぱい受けているのが実感できます。
(5) 収穫はまずはトラクターで畑を掘り起こすところから始まります。
(6) その後、ていねいに人の手で収穫をします。秋には福井市内などから、遠足などでイモ堀り体験に来る人も多いそうです。
(11) キュアリングと呼ばれる保存方法を行なうことによって、成長をストップさせ、一年中旬の味わいを楽しむことができます。
(12) 約3年に一度、緑肥(クロラタリアというマメ科の植物)を栽培し、土を元気にさせてからまた栽培を行なうそうです。それにしても一面黄色のじゅうたんのようで、とてもきれい!
スペーサー
お取り寄せ情報
福井県経済農業協同組合連合会
園芸特産課
   TEL.0776-54-6463

JA花咲ふくい園芸特産課 
TEL.0776-78-7868
 
パン パシフィック ホテル横浜
小川勝哉シェフも認める とみつ金時!
スペーサー
昨年のホテルフェアで初めて「とみつ金時」と出会い、それから継続して使用させていただいてます。甘さのコクが他とは全然違っていて、お客様からも大変好評をいただいています。
スペーサー
パン パシフィック ホテル横浜
http://pphy.co.jp
スペーサー
スペーサー
シャキシャキの鮮やかな緑 越前野菜福井県生まれの コシヒカリパティシエも認めるサツマイモ とみつ金時
スペーサー
スペーサー
(C)福井県農林水産部販売開拓課
スペーサー