除雪についてお願い
福井県土木部道路保全課

雪の後始末はしっかりと 冬の備えは万全ですか。12月1日からの一週間は『雪に備える週間』です。この期間中に各家庭、地域社会、学校、職場毎に冬を迎えるにあたっての協力関係(ルール) やマナーについてみんなで考え、話し合い、みんなの力を結集して雪対策を進めましょう。

道路ぎわにある樹木、竹等が積雪のため、道路上に倒折すると除雪作業が著しく困難になりますので、所有者は伐採または補強をする等適切な処置を講じて下さい。
通れない!!(樹木の倒折を防いでください)


じゃまな奴だ!!(道路上に自動車を放置しないでください) 自動車を道路上に放置すると除雪作業ができません。また路上駐車は法律違反にもなりますからしないで下さい。なお、これらの場所で万一損傷しても責任は負いません。また道路に面した構築物などが雪に埋まっていると除雪の際に破損することがありますから赤布で表示してください。


県では小学校周辺の通学路にかかる歩道除雪を実施しています。 歩道除雪の作業は車道除雪が終わった後、昼間に行うことにしていますが、 積雪状況や歩道の状況によって時間がかかることがありますのでご理解ください。 なお、歩道除雪機械の入れない場所や、小学校周辺以外の歩道は、今までどおり 地域ぐるみで除雪協力をお願いします。
また、「みどりのスコップひとかき運動」と題して、一部のバス停と交差点に 緑色のスコップを設置しています。みどりのスコップを見かけた方は、待ち時間 を利用して周辺の除雪にご協力をお願いします。なお、除雪した雪は 車道に捨てないようお願いします。
歩道はみんなで


路面の凍結に注意を
降雪時だけでなく、放射冷却現象により路面が凍結 することがあります。
特に、日当たりの悪いところや橋梁部、急な坂道、急カーブなどには 融雪剤を入れた箱が設置されていますので、緊急の場合は皆様で 融雪剤を散布していただくようご協力をお願いいたします。 なお、融雪装置は降雪を感知して散水する仕組みとなっており、放射 冷却現象時や吹雪の時などには水が出ないことがあります、気象状況、 路面の状況に十分注意し、安全運転に努めるとともに、路面凍結 の著しい時はできるだけ公共交通機関を利用するようにご協力 お願いいたします。



除雪車で農地や空地に道路の雪が押し出される場合がありますが ご協力をお願いします。