化 学

化 学

  化学

地球温暖化や酸性雨、大規模開発の環境アセスメント、ダイオキシン類対策などの企画立案、環境ホルモンなど微量化学物質の調査・試験研究のほか、繊維やプラスチックなど工業分野における先進的技術の研究開発や技術 指導に従事します。

行政・一般事務

環境政策課
平成28年度採用

近藤 裕志

配属先

[ 本庁 ]
環境政策課、
循環社会推進課 など
[ 出先機関 ]
衛生環境研究センター、健康福祉センター、工業技術センター など

Q&A

Q&A

環境政策課
平成28年度採用

近藤 裕志

配属先で風景

Q.現在の主な担当業務は何ですか?

A.地球温暖化ストップ県民運動「LOVE・アース・ふくい」やクールシェア推進事業など、地球温暖化防止対策に関する政策の企画立案や普及啓発活動を推進しています。


Q.福井県職員の仕事のやりがいや魅力は?

A.自分の仕事が身の回りの大気や水、土壌環境の保全に役立ち、県民の健康や生活を守ることにつながっていると感じたときに大きなやりがいを感じます。


Q.仕事を通じて成長を実感できた経験は何ですか?

A.民間企業や大学の先生などの有識者に話を伺ったり、県庁の各部局との調整を行ったりしながら政策の企画立案をしています。どうしたら県民の皆さんに地球温暖化防止対策に取り組んでもらえるか常に考えながら、環境以外の分野にも興味を持ち幅広くアンテナを張るように心がけています。自ら提案することも必要な業務で、時に困難さを伴いますが、その分やりがいも大きく、無事に事業を終えると自身の成長を実感できます。

主な配属先
[本  庁] 環境政策課、循環社会推進課 など
[出先機関] 衛生環境研究センター、健康福祉センター、工業技術センター など

ある1日の風景