電気

電気

  電気

水道・工業用水・下水道施設設備および県立病院などの建築設備の設計・工事監理や維持管理、防災分野で の防災通信網や原子力モニタリング設備の整備・維持管理などに従事します。

行政・一般事務

危機対策・防災課
平成30年度採用

向井 翼

配属先

[ 本庁 ]
公営企業経営課、財産活用推進課、建築住宅課、危機対策・防災課 など
[ 出先機関 ]
坂井地区水道管理事務所、テクノポート福井浄化センター、県立病院 など

Q&A

Q&A

危機対策・防災課
平成30年度採用

向井 翼

配属先で風景

Q.現在の主な担当業務は何ですか?

A.福井県では、大規模災害発生時に備え、市町や消防との連絡手段として、防災情報ネットワークを整備しています。私はこのネットワークに係る無線設備に関する保守、工事設計業務などを担当しています。


Q.福井県職員の仕事のやりがいや魅力は?

A.設備の維持管理を通じて、県民の安全を守るという大きな仕事に携われることに魅力を感じています。いつ災害が起きても対応できるように、日頃から設備のメンテナンスを行っており、設備の障害が発生した際には調査を行いますが、原因を特定して障害を復旧させたときにはやりがいを感じます。


Q.これまでの職務経験の中で印象に残っていることは?

A.無線設備や映像設備など、設備の種類は多種多様なため、役割や使い方を覚えるのに苦労しましたが、その甲斐もあり、昨年実施した近畿府県合同防災訓練では石油コンビナート会場の映像設備の担当者を任されました。衛星通信を用いて県庁や他会場への映像伝送が成功したときには、達成感を感じました。

主な配属先
[本  庁] 公営企業経営課、財産活用推進課、建築住宅課、危機対策・防災課 など
[出先機関] 坂井地区水道管理事務所、テクノポート福井浄化センター、県立病院 など

ある1日の風景