薬剤師

薬剤師

医薬品や食品などの製造・販売業者らへの指導育成や監視業務、食品衛生や環境衛生に関する試験検査、研究業務のほか、病院における調剤・検査業務や患者への服薬指導などに従事します。

薬剤師

Q&A

Q&A

衛生環境研究センター
平成29年度採用
山本 亜里紗

Q 現在の主な担当業務は何ですか?
A
野菜、果物などの食品について食品添加物や残留農薬などを液体クロマトグラフィーや質量分析などを用いて測定し、食品衛生法に定められた基準を満たしているかの確認業務を担当しています。また、食品表示法に基づくアレルギー特定原材料の確認も行っています。

Q 現在の仕事のやりがいや魅力は?
A
行政検査や調査研究を通じて県民の生活に密接に関係している食の安全に関われることにやりがいを感じます。大学で学んだ分析法、物理や化学についての知識や実験技術を活かせることも魅力です。また、衛生化学分野の学会に参加して最新の研究発表を聞く機会があり、最新の試験法を実際の業務に取り入れることができました。

Q 今後の目標やチャレンジしたいことは何ですか?
A
今年は正確な実験操作を行えるように基礎的な分析技術の習得に努めてきました。今後は学んだ技術を活かして、県民の食生活の安全性の確保について食品衛生の分野から支えられるような調査研究に関わりたいと考えています。
配属先 配属先
[本  庁]

[出先機関]
 
医薬食品・衛生課、
循環社会推進課など
県立病院、健康福祉センター、
衛生環境研究センターなど
ある1日の風景
主な配属先
[本  庁] 医薬食品・衛生課、循環社会推進課など
[出先機関] 県立病院、健康福祉センター、衛生環境研究センターなど

ある1日の風景