Uターン職員紹介

Uターン職員紹介

  Uターン職員紹介

県外からのUターンで福井県庁に入庁した先輩職員のメッセージをご紹介します。

行政・一般事務

若者・定住支援課
行政(移住・定住促進枠)
平成30年度採用

板谷 真人

Q&A

Q&A

若者・定住支援課
行政(移住・定住促進枠)
平成30年度採用

板谷 真人

配属先で風景

Q.現在の主な担当業務は何ですか?

A.県内企業に就職する学生の数を増やすことを目標に、合同企業説明会や若手社会人との交流イベントの開催、学生への就職関連情報の発信など、主に大学生を対象とした就職支援を担当しています。


Q.福井県にUターンして県職員になろうと思った理由を教えてください。

A.以前は県外の自動車部品製造会社で設計・開発の仕事をしていました。福井を離れて進学、就職するうちに、いつか大好きな福井県のために仕事がしたい!と思うようになり、Uターンを決意しました。県庁では色々な分野の仕事を経験できるので、そこに魅力を感じ、県職員を志望しました。


Q.現在の仕事のやりがいや魅力は?

A.「就職」という人生の中でも非常に重要となる部分を支援できることにやりがいを感じます。一方で、成果がすぐには数字で出てこない仕事なので、地道にコツコツと常に新しい視点で物事を考えないといけないと実感しています。。


Q.今後の目標やチャレンジしたいことは何ですか?

A.地元にUターン就職したという自身の経験を活かして、県外に住む福井出身の学生にも福井の良さを積極的にアピールしていきたいです。

ある1日の風景