1. ふくい空き家情報バンクトップ
  2. 空き家情報バンクとは

空き家情報バンクとは

概要

福井県では、市町と共に、市場に出ていない空き家の有効活用や定住促進に役立つよう、「空き家情報バンク」を整備し、全市町の空き家情報を見れるようにしています。

登録の窓口は物件所在地の市町担当課です。

登録された物件は、「空き家情報バンク」で公開し、誰でも閲覧できます。

概要イメージ

空き家情報バンクの仕組み

空き家所有者
空き家利用希望者
ふくい空き家情報バンク
福井県内全市町の
空き家情報バンクと
連携
市町空き家情報バンク
各市町ごとの
ウェブサイトに
情報を掲載
宅地建物取引業者
  • 空き家所有者が市町空き家情報バンクに登録申し込みします。
  • 市町空き家情報バンクは宅地建物取引業者と情報交換します。
  • 市町空き家情報バンクはふくい空き家情報バンクと情報交換します。
  • 市町空き家情報バンクからふくい空き家情報バンクに空き家情報が送られます。
  • 市町空き家情報バンクから空き家利用希望者へ情報を提供します。
  • 空き家利用希望者は市町空き家情報バンクの空き家情報を閲覧します。
  • 宅地建物取引業者仲介のもと空き家所有者と空き家利用希望者が契約を締結します。