1. ふくい空き家情報バンクトップ
  2. 空き家をお持ちの方トップ
  3. 登録物件募集

空き家をお持ちの方

登録物件募集

空き家情報バンクに登録すると、ホームページ上で公開され、不動産業者の仲介を経て、空き家の利活用を図ることが出来ます。→ 活用事例はこちらからご覧ください。

登録できる物件
  • 県内に所在する一戸建ての建物
  • 居住用の建物
  • 空き家または空き家になる予定の住居など

貸主・売主としての登録から契約までの流れ

仲介不動産業者が決まっている場合 1→2→5→6→7とお進みください。

仲介不動産業者が決まっていない場合 1→2→3→4→5→6→7とお進みください。

1

登録用紙を作成

市町のホームページより登録用紙をダウンロードし、必要事項を記入します。 →各市町のURLはこちら

2

市町窓口に提出

市町の空き家情報バンク窓口に登録用紙を提出します。
→ 各市町の窓口はこちら

3

業者の選定

市町が登録用紙をもとに、(公社)福井県宅地建物取引業協会に業者選定を依頼します。

4

業者決定

市町から業者選定結果の連絡があります。選んだ不動産業者を仲介として空き家情報バンクに登録します。

5

市町空き家情報バンクホームページに掲載

市町空き家情報バンクに登録され、ホームページにて公開されます。問い合わせ先は仲介不動産業者になります。

6

入居希望者との交渉

入居希望者から問い合わせ先の仲介不動産業者に連絡があり次第、説明・交渉を行います。

7

入居希望者と契約

条件が整った場合、不動産業者仲介のもと、入居希望者と契約します。