北陸新幹線 敦賀まで認可・着工

 平成24年6月29日、北陸新幹線敦賀までの工事実施計画が認可された。県民一丸となった運動の成果であり、ともに喜びを分かち合いたい。
 北陸新幹線は、これからの本県のベースとなる重要な事業。これをばねに、各地域で立ち上がってほしい。
 また、大震災を経験した日本にとっても重要な国土政策。政府はさらに、工期短縮を図るべきである。


                                                         福井県知事 知事署名


整備新幹線の工事実施計画の認可について(H24.6国土交通省)

北陸の認可概要
大きなサイズはこちらをクリック

       
北陸新幹線の歩み
昭和42年
日本国有鉄道が全国新幹線網構想を公表
北廻り新幹線建設促進同盟会結成
**
昭和45年
全国新幹線鉄道整備法公布
昭和47年
基本計画決定、福井県北陸新幹線建設促進同盟会設立
昭和48年
整備計画決定
平成8年
小松-南越間の工事実施計画の認可申請 **
平成16年
政府・与党申合せ
 ○長野-金沢車両基地間
   富山-石動間、金沢-金沢車両基地間を平成17年度初に着工することと
   し、長野-金沢車両基地間で一体的に平成26年度末の完成を目指す。
 ○金沢車両基地-南越間
   福井駅部:平成17年度初に認可・着工、平成20年度末の完成を目指す。
 ○南越-敦賀間
   所要の手続き後、直ちに工事実施計画の認可申請を行う。
**
平成17年
富山-白山総合車両基地間、福井駅部認可、着工**
平成17年
南越-敦賀間の工事実施計画認可申請
平成21年
福井駅部工事完成
平成23年
県内着工の政府方針決定
平成24年
金沢・敦賀間の認可、着工
平成27年
金沢・敦賀間の開業時期を3年前倒しし、平成34年度末の完成・開業を目指すことを政府が決定

↑ ページの先頭へ戻る