Topファッション>超薄地ニットの染色仕上加工
(繊維)

No.117

<坂井市>

東洋染工株式会社

超薄地ニットの染色仕上加工

〒919-0477 坂井市春江町田端43-15
Tel:0776-51-2323 Fax:0776-51-5652
URL http://www.toyo-senko.co.jp/

東洋染工株式会社イメージ
アウトドアウェアの裏地への使用例
実はPoint_国内シェア1位

超薄地ニットの染色仕上加工のリーディングメーカー

 超薄地ニットは、軽量かつソフトな風合いで機能性も高いため、トップメーカーのアウトドアウェア、ハイキングウェアの裏地など、多くの商品で採用されています。
 こうしたニット製品は非常に繊細なため高度な加工技術を要することから、超薄地ニット製品の大部分の染色・仕上加工を当社が手掛けており、超薄地ニット加工と言えば当社というイメージを打ち出すことができたと考えています。

当社のオンリーワン技術

繊細で形状保持が難しい超薄地ニット生地の高品質な染色仕上加工

 22デシテックス(糸の太さの単位で、10,000mあたりのグラム数)以下のナイロンによるニット生地は、手で触っただけでキズが発生するような繊細なものです。
 また、ニット生地は織物と違って生地にちょっとした力が加わると幅や密度が変化するため、当初はそれをコントロールするのに苦労しましたが、徹底した品質管理を軸に技術力を高め、安定的に高品質の製品を供給しています。

企業情報
●代表者 代表取締役 東林 利弘
●連絡担当者 営業部 課長 笹口 和幸
●設立 1963年8月
●資本金 8,000万円
●従業員数 230名
●売上高 30億円
●主要取引先 東レ(株)、日東紡績(株)、伊藤忠商事(株)、
丸紅(株)、澤村(株) 他

●事業内容
 各種繊維製品の染色仕上、整理加工、
 コーティング加工
 ・衣料資材(ランジェリー、ファンデーション、裏地、

  芯地、肩パット、インナー用部材)
 ・寝装資材(毛布のヘム、布団カバー、布団裏地)
 ・産業資材(自動車内装材、各種シート材)
 ・その他生活関連、医療・看護用、雑貨用資材


東洋染工 本社全景
本社全景
経営者からの一言

薄地ニットの染色加工では右に出る企業はないと自負しております。これは徹底した品質管理により実証されており、今後とも新しい技術により社会で認められる新しい価値を提供してまいります。

≪前のページ
次のページ≫