Topファッション>ウェアラブルキーボード用接続端子
(機械・金属)

No.123

<あわら市>

福井鋲螺株式会社

ウェアラブルキーボード用接続端子

〒919-0898 あわら市山十楽1-7
CI室
Tel:0776-73-1000 Fax:0776-73-0111
E-mail m-takeuchi@byora.co.jp
URL http://www.byora.co.jp

福井鋲螺株式会社イメージ
布製のキーボード
実はPoint

ほぼ全てが布でできたキーボード(世界初)用の接続端子を提供

 当社と(株)クラレ、大阪市立大学の共同開発により、導電性繊維を使用した布製のキーボードを製作。これまで課題とされてきた導電性の繊維と電子回路基板とを結ぶ部分において、当社の技術が活用されました。
 外部機器との接続部を除いた全てが布でできているキーボードは世界に先駆けたもので、衣類として着用しても違和感のない仕上がりとなっています。衣類への無線装置の設置など今後の応用分野も幅広く、情報通信機器を身につける「ウェアラブルテクノロジー」の関連技術として注目されています。

当社のオンリーワン技術

半田付けを一切行わずに接合、通電させる技術

 通常、配線接続部と配線との接合には半田付けが必要ですが、半田付けを一切行わずに接合し、通電させることを可能とする技術を有しています。接続部を布に差し込んで固定し、布に合わせた素材・形状の鋲で締結して強度を増して、接合を安定化させています。
 半田付けする際の熱の影響が無く、布製品、樹脂などへの取り付けができるため、布キーボードにおける導電性繊維と電子回路基板との接続にこの技術が活かされました。

企業情報
●代表者  代表取締役社長CEO 打本 幸雄
●連絡担当者 CI室 竹内 昌嗣
●設立 1959年11月
●資本金 4億5,000万円
●従業員数 576名

●事業内容
 微小・特殊形状鍛造パーツなどの設計、製造、販売
  ・各微小・特殊形状鍛造パーツ
  ・中空リベット、打込リベット、ブラインドリベット
  ・リベットセッター


福井鋲螺 本社全景
本社全景
経営者からの一言

FUKUI BYORAは、独自の基礎研究を積み重ねながら、あらゆる角度から「冷間鍛造技術」の限界に挑んで参りました。
輝きを放ちながら、世界中で活躍するFUKUI BYORAブランド製品は、当社が開発したTECHNOLOGYの結晶です。

≪前のページ
次のページ≫