Topファッション>チタン製メガネフレームのレーザ微細接合技術
(精密機械)

No.140

<鯖江市>

株式会社シャルマン

チタン製メガネフレームの
レーザ微細接合技術

〒916-8555 鯖江市川去町6-1
Tel:0778-52-4141 Fax:0778-52-5062
E-mail info@charmant.co.jp
URL http://www.charmant.co.jp

シャルマン会社イメージ
実はPoint_国内シェア1位

まるでかけていないような感じと、ずれない安心感を同時にみたすメガネフレーム

 微細な金属部品をレーザで接合する技術を開発し、従来の接合方法では実現できなかったメガネフレームの常識を打ち破るデザイン性と機能性を兼ね備えた製品の製造が可能になりました。本技術により、直径0.7 mmよりも細いワイヤーで構成されたテンプルでも、素材の特性を活かした組立てが可能となり、従来にはない軽さと快適な掛け心地を実現したメガネフレーム「ラインアート」の商品化に成功しました。

当社のオンリーワン技術

レーザ微細接合技術が切り拓くメガネフレームの可能性

 従来メガネフレームに用いられていた接合方法は、金属への熱影響範囲が広く、十分な部品強度が得られなかったり、また小さな部品の接合では、接合が不可能な場合がありました。本開発技術である「レーザ微細接合技術」は、非常に短時間で小さな範囲で金属を溶接することができるため、微小部品でも高品質に接合することができます。しかも、ろう材を使わずに接合することで、高い接合強度が得られ、メガネフレームには最適な接合技術と言えます。本技術により、従来には無いデザイン性と機能性を兼ね備えたメガネフレームや、さらに医療機器が今後も製品化されていくことが期待されます。

企業情報
●代表者 代表取締役社長 宮地 正雄
●連絡担当者 技術開発課
●設立 1968年
●資本金 6億1,752万円
●従業員数 669名
●売上高 194億円

●事業内容
メガネフレームのマーケティング、商品企画・開発、デザインから生産、販売までを一貫して手がけ世界80カ国に事業を展開しています。フレーム事業で培った微細加工技術を生かし、先端医療機器の製造・販売も開始しました。


本社
本社
経営者からの一言

レーザ微細接合技術に加え、長年、眼鏡業界で培ってきたチタンの精密加工技術を活かし、手術用医療機器事業への挑戦も始めています。患者様の身体的負担を軽減し、また、術者の操作性を格段に高めるための今までにない製品の開発に取り組んでいきます。

≪前のページ
次のページ≫
�#