Topファッション>ドライクリーニング用洗剤
(化学)

No.143

<福井市>

日華化学株式会社

ドライクリーニング用洗剤
(ドライスターWP-1、
       アスティオンシステム)

〒910-8670 福井市文京4丁目23-1
Tel:0776-24-0213(代) Fax:0776-21-9227
URL http://www.nicca.co.jp

日華化学株式会社イメージ
実はPoint_国内シェア1位

ドライクリーニング用薬剤の国内トップシェア

 商業クリーニング業者が行うクリーニングには、ワイシャツなど水で洗うランドリー・ウエットクリーニングと、背広・セーターなど溶剤で洗うドライクリーニングがあります。ドライクリーニングは、溶剤に溶けやすい汚れ(お化粧や油など)は落ちやすい反面、水溶性の汚れ(汗や食べこぼしなど)は落ちにくい性質があります。
 これまでドライクリーニングで落ちにくかった水溶性の汚れを格段に落ちやすくした、画期的なドライクリーニング用洗剤を開発しました。当社は、このような商業クリーニング業者用薬剤を製造する国内有数の企業であり、ドライクリーニング用薬剤の国内トップシェアを誇っています。

当社のオンリーワン技術

汗など水溶性の汚れも落とす画期的なドライクリーニング用洗剤を開発

 これまで、ドライクリーニングでは落ちにくい汗などの水溶性の汚れは、しみ抜きなどの特殊クリーニングの併用や、危険を冒してウェットクリーニングを行うなどの処理を行っていましたが、ウェットクリーニングは処理に手間がかかる、生地の収縮や色落ちが起こるなど、多くの問題点がありました。
 当社は、水と溶剤を混ぜる界面活性剤のトップメーカーとして、当社の技術やノウハウを注ぎ込み、ドライクリーニングにおいて、水を使わずに水溶性の汚れを落とす洗剤「ドライスターWパワーS」および「アスティオンシステム」を開発しました。ドライクリーニングでは落ちにくかった水溶性の汚れを格段に落ちやすくした、画期的なドライクリーニング用洗剤です。

企業情報
●代表者 代表取締役社長 江守 康昌
●連絡担当者 デミコスメティクス
品質保証本部 商品制作グループ
●設立 1941年9月
●資本金 28億9,854万5,000円
●従業員数 1,182名(連結)
●売上高 335億8,400万円(連結)
●主要取引先 長瀬産業(株)、江守商事(株)、三井物産(株)、
石坂商事(株) 他

●事業内容
繊維工業用はじめ各種工事用界面活性剤および化粧品の
製造・販売
 ・繊維加工用
 ・クリーニング用
 ・情報用
 ・製紙用
 ・特殊化学品
 ・化粧品


日華化学 本社全景
本社全景
経営者からの一言

界面活性剤の特長である浸透作用、乳化作用、分散作用を最大限に活用した当社の技術により、クリーニング分野で新たな提案をしています。今後も当社の洗浄技術を極め、いろいろな素材やあらゆる汚れに対し挑戦していきます。

≪前のページ
次のページ≫