[ 当社のオンリーワン技術 ]

 創業以来、アメリカを始めヨーロッパ、アジアへと世界50カ国以上の国々に商域を拡大し、強固な営業基盤を築いています。
 特に欧米の複合機市場ではトップシェア。それぞれの国に応じて最適な製品を迅速にご提案する、この当社の永年にわたる実績が認められ、近年はOEMメーカーとしても国内外に高く評価されています。

液晶テレビ、DVD/BD内蔵液晶テレビ

消費電力が国内で最も少なく、
高画質の液晶テレビを自社で設計

 液晶パネルモジュール・LEDバックライトを自社設計に取り込み、LED発光効率を損なわないLEDモジュール・ドライバー回路を開発したことにより、国内1位の低消費電力を実現。他社の液晶テレビと比較した場合、小型(19インチ)の場合で3割減、大型(32インチ以上)の場合で2割減を実現しました。また、パネルに合わせた画像エンジンの融合により、画質・輝度を損なわないクリアな画像を再現しています。
 当社では、こうした技術を生かして世界各国へ液晶テレビ製品を展開し、国内外問わず品質面でも絶大な信頼を得ており、自社ブランド以外にも多くの受注生産を展開しています。

LED照明(電球タイプ、直管タイプ)

明るさを維持しつつコスト削減を実現

 白熱電球に比べて消費電力が少なく長持ちするLED電球は高価格であることが普及のネックとなっていましたが、当社は性能・特長を維持しつつ低価格化を実現。他社が発光素子を組み合わせた「パワーLED」という部品を数個使っている中、当社では発光素子を組み込んだ小型チップ数十個をばらで基板に配置しています。
 また、本製品はICチップを内蔵しており、外付けの調光器なしで、電源ON/OFFの間隔により明るさを3段階(100%(全灯)、50%、20%)に調節できる機能を持っています。
 LED電球のノウハウを活かし、既存の蛍光灯の置き換えとしてLED直管も製品化しました。

持ち運び型蓄電装置

車のシガーソケットやソーラーパネルからの充電が可能

 従来の蓄電装置は、家庭用コンセントの電源とは違う矩形型の交流電圧を出力するのが主流であり、電化製品が故障するケースがありました。
 当社では、長年オーディオ・ビジュアル製品の開発・設計で培ってきた電源回路技術を応用し、直流電圧を家庭用コンセントと同じ交流電圧に変える技術開発に取り組み、本製品を商品化しました。本製品は家庭用コンセントと同じ正弦波の交流電圧を出力するため、電化製品を壊す危険性がなく、安心して電化製品を使用できます。現在さらに大容量化に向けた取り組みも進めています。

[ 企業情報 ]

〒915-8555 越前市家久町41-1
TEL:0778-23-0001
FAX:0778-24-5518
E-mail:webmaster@orion-electric.co.jp
URL:http://www.orion-electric.co.jp//

代表者    代表取締役社長 野又 恒雄
連絡担当者  経営管理本部 本部長 田中 伸一
設立 1958年3月
資本金 1億2,500万円
従業員数 260名
売上高 180億円
事業内容 電気機械器具製造
民生用オーディオ・ビジュアル機器および生活情報関連機器の企画、開発、設計、販売、貿易

経営者から一言

オリオン電機は創業以来五十余年、常に時代をリードする製品開発でお客様の近くにありました。
時代によって作り出す製品は移り変わっても、決して変わることのない根底に流れる設計思想と生産技術は、広く世界の人々からご支持をいただいてまいりました。
これからも確かな技術と品質を世界へお届けしてまいります。