[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社が誇る画像処理技術は、「フォーカス合成画像処理技術」と「粒界分離画像処理技術」です。
 前者は、サンプルに凹凸があっても全ての位置でピントがあった画像(全焦点画像)が作成でき、加えて3次元画像作成も可能にしました。後者は、目視で行っていた金属材料断面の画像解析を、粒界における境界線の途切れを補完し自動化することができます。この他、細胞分析の分野で利用されている「円形分離画像処理技術」なども各研究機関などで活躍しています。

顕微鏡用画像解析ソフト

高度な画像処理技術で光学系の課題をクリア

 超微細加工技術が進んで極限までの精密さを持つ電子部品。微小な構造を探求するバイオの学術分野。それらの微細構造を探求するには顕微鏡やマイクロスコープが使われますが、課題はサンプルに凹凸がある時にどちらかにしかピントが合わない被写界深度の範囲の狭さと、金属材料断面の粒界における境界線の途切れの多さでした。
 当社は、こうした光学系の課題を高度な画像処理技術によりクリア。画像処理分野での、パイオニア的存在である当社の画像処理ソフトウェアは、販売本数で国内シェアナンバーワンを誇っています。

[ 企業情報 ]

〒910-8510 福井市豊島1丁目3-1
ビジュアルシステム部
TEL:0776-20-3570
FAX:0776-20-3574
E-mail:si-info@mitani-corp.co.jp
URL:http://mitani-visual.jp/

代表者    代表取締役社長 三谷 聡
連絡担当者  久我 篤司
設立 1946年3月
資本金 50億869万円
従業員数 1,789名(連結)2017年3月末
売上高 3,613億9,900万円(連結)2017年3月期
主要取引先 日本電気㈱、日本ヒューレット・パッカード㈱、日本アイ・ビー・エム㈱、東芝クライアントソリューション㈱ 他
事業内容 情報システム関連、建設関連、エネルギー・生活 関連の総合商社

経営者から一言

当社の画像処理技術は、バイオテクノロジーやナノテクノロジーの計測の分野で幅広く活躍しております。そして、最高の品質と、きめ細かなサポートで多くのお客様から支持を頂いております。画像処理に関するご相談は、国内のパイオニアである当社に是非お任せ下さい。