Topマイホーム>高放熱回路基板材料
(電気・電子)

No.047

<坂井市>

日東シンコー株式会社

高放熱回路基板材料
(金属基板)

〒910-0381 坂井市丸岡町舟寄110-1-1
Tel:0776-66-1360 Fax:0776-67-2594
URL http://www.nittoshinko.co.jp/

日東シンコー株式会社イメージ
高放熱回路基板材料
実はPoint

省エネ部品に貢献する高放熱材料。

 近年の電子機器のめざましい小型化・高性能化における課題に「熱対策」があります。より放熱性の高いプリント配線板が求められたことにより、金属基板が広く用いられるようになってきました。
 省エネの代名詞となっているエアコンのインバータ化においても、金属基板がインテリジェント・パワー・モジュール(IPM)基板として多く使用されており、当社の金属基板が主要メーカーのエアコンに採用されています。さらに、今後は自動車搭載部品の電子化に伴い、金属基板のシェア拡大を図っていきます。

当社のオンリーワン技術

高信頼の「絶縁層」を成形するプロセス技術。

 金属基板は回路パターンを形成するための銅箔と放熱板であるアルミ板を絶縁層で接着させています。絶縁層に求められる主な性能には、接着性のほか、放熱性と絶縁信頼性があります。
 当社では、その性能の発現のため、有機樹脂の中への放熱性充填剤の高密度充填・分散、厚膜・薄膜の塗工、絶縁性を高める真空プレス成形などのプロセス技術を活かして製品づくりを行っており、高い信頼を得ています。

企業情報
●代表者 代表取締役社長 高柳 敏彦
●連絡担当者 開発統括部管理グループ
グループ長 森 昌信
●設立 1997年10月
●資本金 4億8,250万円
●従業員数 350名
●売上高 126億7,100万円
●主要取引先 日東電工(株) 他

●事業内容
 各種電気絶縁材料の製造、販売
  多層ラミネート材、粘着テープ、積層板、
  回路基板材料、接着シート


日東シンコー 本社事業所E棟
本社事業所E棟
経営者からの一言

当社は、長年培ってきた「絶縁」技術をベースに、「絶縁×X(エックス)」をカタチにします。「環境」「放熱」などの「X(エックス):機能」を組み込んだ製品群でお客様にお応えしていきます。

≪前のページ
次のページ≫