Topマイホーム>輸送用緩衝材「ミナスペーサー 隙間梅太郎」
(プラスチック)

No.074

<鯖江市>

酒井化学工業株式会社

輸送用緩衝材
「ミナスペーサー 隙間梅太郎」

〒916-0088 鯖江市川去町32-2-1
Tel:0778-62-3700 Fax:0778-62-3701
E-mail fukuda@sakai-grp.comp
URL http://www.sakai-grp.com

酒井化学工業株式会社イメージ
隙間梅太郎使用例
実はPoint

汚れに強く長持ちする輸送用緩衝材

 近年、食の安全・安心が注目される中で、荷物を輸送する際の仕切りや緩衝材には、重くて木片の出るベニア板や発泡ビーズがこぼれたりする従来の発泡スチロールではなく、作業員の負担にならない軽量で切ってもクズが出ず、汚れが付着しにくいフィルム被覆製品が求められています。
 当社は、柔軟性に富む高発泡ポリエチレンシートを、強度と耐久性に優れるフィルムで完全に覆った輸送用の緩衝材を開発しました。使用後、表面のフィルムの汚れを拭き取ることにより、清潔に繰り返し使用することができ、運送業界で幅広く使用されています。

当社のオンリーワン技術

3層構造により、緩衝性、耐久性、薄肉化を同時に実現

 優れた衝撃性を有し、曲げても割れず、カットしてもクズが出ない連続成形の高発泡ポリエチレンシートを使用し、両面に耐久性を有するフィルムをラミネートしています。3層構造により、緩衝性、耐久性、薄肉化を同時に実現。特に薄肉化により、軽量・省資源、積載量アップを可能にしました。
 また、国内で唯一、印刷加工が可能な緩衝材であり、ユーザー様の希望サイズで仕上げることもできます。

企業情報

●代表者

代表取締役社長 酒井 清章
●連絡担当者 総務・経理 中村 雅好
●設立 1963年8月
●資本金 9,750万円
●従業員数 197名
●売上高 179億2,000万円
●主要取引先 高島(株)、東神物産(株)、旭洋紙パルプ(株)、
(株)八木熊、旭化成ケミカルズ(株) 他

●事業内容
 産業用プラスチック製品の製造、販売
 ・ポリエチレンフィルム
 ・高発泡ポリエチレンシート「ミナフォーム」
 ・気泡緩衝材「ミナパック」
 ・プラスチックダンボール「ミナダン」
 ・上記製品による袋、カット品等二次加工製品


酒井化学工業 鯖江工場全景
鯖江工場全景
経営者からの一言

当社はプラスチックを原料とするフィルム、ミナフォーム、ミナパック、ミナダンという4つの押出し事業を行い、この4つの製品を組み合わせたり、二次加工することによって、新しい機能を持った製品開発を得意としています。

≪前のページ
次のページ≫