Top観光・レジャー>ガラス繊維補強セメント製の内外装材
(窯業)

No.161

<福井市>

フクハラ産業
株式会社

ガラス繊維補強セメント製
の内外装材

本  社:〒910-0015 福井市二の宮2丁目14-10
勝山工場:〒911-0825 勝山市平泉寺町大渡9字
Tel:0779-88-1934 Fax:0779-88-5770

フクハラ産業株式会社イメージ
施工例(福井県立音楽堂メインホールの天井部位)
実はPoint

公共施設やオフィスビルの内外装材。旭硝子の製品として展開。

 福井県立音楽堂メインホールの天井(写真)や、横浜ベイブリッジのモニュメント、なんばパークス(大阪市)の外壁、那覇空港(沖縄県)の軒天・支柱、JR福井駅の外壁など著名施設に採用されているのが、当社のガラス繊維補強セメント製の内外装材(GRC製品)です。
 GRC製品の国内トップシェアを持つ旭硝子㈱の3箇所ある委託工場のうちの1つで、全国の意匠性の高い建築物などに300件以上採用されています。

当社のオンリーワン技術

セメントモルタルを耐アルカリ性ガラス繊維で補強したスプレー製品に独自技術で応用。

 GRCとは、セメントモルタルにガラス繊維を用いて補強した内外装材。英国メーカーが持つ耐アルカリ性ガラス繊維を旭硝子㈱を通じて使用し、セメントモルタルとガラス繊維を同時に吹付けるスプレー製品に独自技術で応用しました。
 物件の形状に合わせてできたものは、丈夫で軽く、10mm~20mmの薄さにも対応できるうえ、芸術性の高い立体的な形状に仕上げられるのが特徴です。

企業情報
●代表者 代表取締役社長 源谷 孝美
●連絡担当者 常務取締役 禅定 英治(勝山工場)
●設立 1963年7月
●資本金 4,000万円
●従業員数 16名
●売上高 3億8,900万円
●主要取引先 旭ビルウォール(株)

●事業内容
 GRC製品(ガラス繊維補強セメント製品)の製造、
 区画線設置・交通安全施設など土木工事の設計施工


フクハラ産業 勝山工場全景
経営者からの一言

GRC製品は、「こんな所にこんなものが欲しい。こんな製品ができるのなら是非造って欲しい」という要求に自信を持って対応出来ます。公共建築物、オフィスビル、テーマパーク、公園などで高意匠を求める企画・設計者の皆様、ご一報をお待ちしています。

≪前のページ
次のページ≫