Topスポーツ>三軸織物複合材料
(繊維)

No.035

<坂井市>

サカセ・アドテック
株式会社

三軸織物複合材料
(ゴルフシャフトなど)

〒910-0363 坂井市丸岡町下安田14-10
Tel:0776-66-2115 Fax:0776-66-0173

サカセ・アドテック株式会社イメージ
三軸織物を使ったゴルフシャフト
実はPoint

世界で唯一、三軸織物を企業化。高機能スポーツ用具部材に活用

 三軸織物とは繊維などの素材を縦、横、斜めの三方向に編むこと。安定構造の正六角形の集合体で、あらゆる方向から高い強度を持つことが特徴です。
 当社は世界で唯一、三軸織物の企業化に成功しているオンリーワン企業です。宇宙開発で得られた三軸織物複合材の研究開発成果のDNAを、スポーツ用具へ移植する当社のノウハウと、それに刺激されたスポーツ用具メーカーの「ものづくり魂」が融合され、どんどん新たな高機能スポーツ用具を生み出しています。

当社のオンリーワン技術

極限領域において瞬時の形状復元力を生み出す三軸織物複合材

 当社の材料は、高機能なスポーツ用具が使用されるダイナミックな極限領域において「しなり」「戻り」「つぶれ」「振れ」といわれる用具に対する負荷からの瞬時の形状復元力を生み出しています。この作用により、例えばゴルフシャフトにおいては、「飛んで曲がらないシャフト」、釣り竿においては「遠くに正確にリリースできる竿」を生み出しました。
 さらに、軽くて強い特徴からは他の補強材が不要になり、ミズノが1991年に開発した常識を超えた軽量陸上スパイクのエピソードは、NHK「プロジェクトX」で取り上げられました。

企業情報
●代表者 代表取締役社長 酒井 慶治
●連絡担当者 取締役ACM事業部 事業部長
酒井 良次
●設立 1988年2月
●資本金 5,000万円
●従業員数 18名
●売上高 5億2,700万円
●主要取引先 伊藤忠商事(株)、東レ(株)、三菱樹脂(株)、
(独)宇宙航空研究開発機構 他

●事業内容
 三軸織物の製造、販売など
 ・藤倉ゴム工業㈱製のゴルフシャフト
  Speeder、Rombaxブランド
 ・ダイワ精工㈱製の釣竿 Sundownerシリーズ
 ・ミズノ㈱製の陸上競技用スパイク などに採用
 ・宇宙機搭載機器、人工衛星向け材料として
   国内外で採用


サカセ・アドテック 本社全景
本社全景
経営者からの一言

高機能スポーツ用具から宇宙機搭載機器まで高機能を要求される先端分野において研究開発力でお客様のニーズと、社会に貢献できる、小さくとも価値を創造できる企業を目指したいと思っています。

≪前のページ
次のページ≫