[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社の強みは、トヨタ生産方式を採用した一貫生産体制。トルクコンバータ(T/C)は、車の快適性や安全性を大きく左右する重要部品ゆえに、高度で安定した品質が求められています。プレス加工から機械加工、熱処理加工、アッセンブリ、性能評価に至るまで、固有の生産技術、製造技術を発揮。すぐれた製品を効率よく生産する理想的な体制が確立されています。
 近年の地球環境保護を目的とした、小型・軽量化、高効率化、低コスト化の要求にも対応。開発体制を強化し、流れ解析、有限要素法分析を充実し、車の燃費向上、排ガス低減に貢献しています。

トルクコンバータ(T/C)

オートマチックトランスミッション(AT)の心臓部

 オートマチック車の出現以来、車は大きく進化してきました。自動変速をつかさどるAT(オートマチックトランスミッション)は、その原動力といえるものです。
 当社は、ATの心臓部にあたる「トルクコンバータ」を中心に無段変速機やハイブリッド車用変速機部品を、設計・開発から製造まで一貫生産。「トルクコンバータ」の生産で国内シェアトップクラスを誇っています。

[ 企業情報 ]

〒915-8520 越前市池ノ上町38
TEL:0778-25-6611
FAX:0778-25-6665
URL:http://www.aw-i.co.jp

代表者    取締役社長 太田 浩一
連絡担当者  総務部 佐久間 貴史
設立 1983年3月
資本金 20億5,775万円
従業員数 3,395名
売上高 1,473億円
主要取引先 アイシン・エィ・ダブリュ㈱        ※2020年3月末現在
事業内容 自動車用自動変速機(AT)部品(トルクコンバータ(T/C)・クラッチパック・シャフト・フランジ等)の開発、製造など

経営者から一言

「品質至上」の基本理念のもと、オートマチックトランスミッションの主要部品である、トルクコンバータとトランスミッション部品の専門メーカーとして、人と環境にやさしいクルマ社会の発展を目指し、お客様の信頼と期待に応える製品づくりに取り組んでまいります。