プラスチック

サカセ化学工業株式会社

医療用キャビネット、カートの国内シェアN o . 1

実は福井の技

当社製品のプラスチックコンテナーには、ステンレスなど金属材料やガラスに代わる素材として注目されているスーパーエンジニアリングプラスチックが使用されています。
当社は、このスーパーエンジニアリングプラスチックの1つである耐熱(200℃)、耐薬品性に優れ、ポリカーボネート以上の強度を誇るMX樹脂の大型(600mm×400mm)成形に日本で初めて成功しました。

医療
国内シェア1位

医療用キャビネット、カート

スーパーエンジニアリングプラスチック射出成形技術

当社は、独自のプラスチック加工技術、金属加工技術、木材加工技術をフルに活用し、医療用キャビネットやカートを全国の病院に供給し、国内シェアナンバーワンを確立。病院内の物流の省力化に大きく貢献してきました。
院内感染の防止が叫ばれる昨今、その対策製品「病棟・外来用滅菌物回収専用コンテナー」を開発。中身が見えて、軽く、耐熱、耐薬品性に優れるこの製品は、医療用キャビネットやカートと同じく当社独自の技術が大きく寄与し、多くのお客様に採用されています。
当社独自のスーパーエンジニアリングプラスチック射出成形技術により生み出される製品は、医療のみならず、半導体分野や航空機分野、鉄道車輌分野など多くの先端分野に貢献しております。

企業情報

住所

〒910-0147 福井市下森田町3-5

TEL

0776-56-1122

FAX

0776-56-3698
代表者 代表取締役社長 酒井 哲夫
連絡担当者 新事業部 課長 木谷 佳敬
設立 1962年1月
資本金 9,600万円
従業員数 170名
売上高 35億円
主要取引先 村中医療器㈱、㈱トーショー、㈱村田製作所、アズワン㈱ 他
事業内容 医療用キャビネット・カート、医療用具、各種プラスチック製品の企画、開発、設計、製造、販売など(プラスチック製収 納キャビネット・木製キャビネット・搬送用カート・シリコーン製品)

MESSAGE

スーパーエンジニアリングプラスチックのことなら、ぜひ、当社にお問い合わせください。
各分野の方からのご連絡をお待ちしております。

ページトップに戻る