■福縁ボランティアポイント制度について

ボランティア活動をしている人や、これからボランティア活動を始める人にボランティアカードを配布し、ボランティア活動の実績に応じてポイントを発行する「福縁ボランティアポイント制度」を平成19年10月からスタートしています。

県民の皆様に、ボランティア活動を始める“きっかけ”や活動継続への“励み”としてこの制度を利用して頂くことにより、本県におけるボランティア活動の更なる促進につなげることを目的としています

「福縁ボランティアポイント制度」について(PDF)

対象となる活動の範囲

全てのボランティア活動が対象となります。

<ボランティア活動の定義>

○報酬を目的としないで、自分の労力、技術、時間を提供して、地域社会や個人・団体の福祉増進のために行う活動。
○全分野の活動を対象とする。

 

ポイントカードの配布とポイントの発行

<1>全体のプロセス

ポイントカードの配布(窓口)→ ボランティア活動 → ポイント発行(窓口)

<2>ポイントカードの配布

ポイント制度への参加は任意であり、条件は一切ありません。希望する全ての方にポイントカードを配布します
(ボランティアカードの配布窓口)
 

○ふくい県民活動・ボランティアセンター:TEL0776-29-2522

○県社会福祉協議会(県ボランティアセンター):TEL0776-24-4987

○市町社会福祉協議会(市町ボランティアセンター)

○県健康福祉センター

○その他(国際交流会館、エンゼルランド福井、シルバー人材センター、福祉施設、病院 等)

<3>ポイントの発行

ボランティアをした人は、活動実績が分かるもの(本人のメモでも可/活動日時・内容・場所等の記録)を窓口にお持ち下さい。窓口では下記の方法に従ってポイント換算を行い、カードにスタンプを押します。
 

(ポイント換算の方法)

○活動1回につき1ポイントとします
・原則として1日1ポイントとします
・但し、1日の活動が1時間に満たない場合には、活動時間が概ね1時間を越えるごとに1ポイントとします。

 

活動証明書(施設入場券)の発行

 ボランティアという形で社会やふるさとに貢献する人へのささやかな感謝の気持ちとして、継続してボランティア活動をされた方に 「ボランティア活動証明書 兼 施設入場券」 を発行させて頂きます。
 

 『10ポイント = 活動証明書(施設入場券)1枚』

活動証明書(施設入場券)の提示により受けられる特典
  ・対象施設の常設展無料観覧
  ・ボランティアポイント制度協賛企業による独自のサービス→協賛企業はこちら

(施設入場券対象施設)

○福井県立歴史博物館(常設展)
○福井県一乗谷朝倉氏遺跡資料館(常設展)
○福井県立美術館(常設展)
○福井県立若狭歴史博物館(常設展)
○福井県立恐竜博物館(常設展)
○福井県陶芸館(常設展)
○福井県児童科学館(展示エリア)

 ※活動証明書(施設入場券)の発行は、ふくい県民活動・ボランティアセンター、県社会福祉協議会(県ボランティアセンター)、市町社会福祉協議会(市町ボランティアセンター)、県健康福祉センターで行っています。
※対象施設等は、今後拡大していく可能性があります(随時、ホームページ等でお知らせします。)

 

その他の取り組み

活動認定証の発行

 200ポイント以上の活動をされた方に活動認定証を交付させて頂きます。


Adobe Reader等をお持ちでない方は、このボタンをクリックし、手順に従ってダウンロードしたから、ご覧ください PDFの資料をご覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
  Adobe Reader等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。