ピカソ展

各種資料

開催概要

福井県立美術館開館40周年特別企画展
ピカソ
フランス国立図書館版画コレクション
 20世紀最大の巨匠パブロ・ピカソ。その豊かな才能と制作量からピカソを凌駕する作家はないと評されています。版画のみをみてもそのことは明らかで、青年期から最晩年に至る70年以上に及ぶ創作活動において制作された版画数は2000点近くに及びます。
 ピカソの版画は、美術史の巨匠たちの作品(レンブラント、ゴヤなど)から大きな影響を受けています。本展は、フランス国立図書館所蔵の膨大なコレクションから、ピカソの重要な版画作品を厳選して紹介するとともに、彼が美術史の巨匠たちから影響を受けて制作した数々の作品を併せて展示し、多様に変遷したピカソの版画作品の独創的な表現の世界に光をあてる貴重な展覧会です。

会場
: 福井県立美術館 >> アクセス
会期
: 2018年7月14日(土)〜8月26日(日)
休館日
: 8月6日(月)
開館時間
: 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)※7月14日(土)は午前11時開館。
主催
: ピカソ展実行委員会(福井県立美術館、福井新聞社、FBC福井放送)
後援
: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力
: エールフランス航空
企画協力
: (株)ブレーントラスト


来館の際はできるだけ公共交通機関を利用してください。
福井鉄道、えちぜん鉄道、すまいるバス利用者には、利用当日の入館料割引特典があります!

関連企画

            
◎見どころ解説会  ★申込不要・参加無料
担当学芸員が作品の魅力や展覧会の見どころを紹介。
開催
:会期中の土曜日
時間
:10:30~(約15分)
 
場所
:当館講堂
        
*都合により中止になる場合があります。
*上記開催日時以外にも追加開催する場合があります。

◎講演会「フランスがもたらした大津絵の再発見
       ―バルブトー、ルロワ=グーランからマティス、ピカソまで―」

 ★申込不要・参加無料
日時
:7月28日(土)14:00~(開場/13:30)
講師
:クリストフ・マルケ氏(フランス国立極東学院(EFEO)院長、大津びわ湖PR大使)
場所
:当館講堂


                                      
【コラボイベント】
            
◎ライブラリー ★申込不要・参加無料
市内の図書館と連携して、ピカソ展を盛り上げていきます!福井市立図書館でピカソ展特集コーナーを設置していますので、ぜひ足をお運びください♪
場所
福井市立図書館