[ 当社のオンリーワン技術 ]

 チタンは軽量で、強度が高く、非磁性、耐食性、耐熱性、耐寒性、耐疲労性に優れた理想的な金属材料ですが、一般的には難削材と言われます。特に厄介な微細深穴加工においては、ドリル径の2倍の深さを超えるとあっという間にドリルが折れてしまう非常に困難な加工となります。
 当社はφ1.0mm以下でドリル径10倍の微細深穴加工が可能で、NC旋盤加工による微細精密切削加工で安価に生産するコア技術を有しています。

チタンの微細精密部品加工

コア技術は、NC旋盤加工による微細精密切削加工

 当社は、チタン加工&ステンレス加工の微細加工・精密部品加工専門町工場です。特にチタン加工は、世界有数の眼鏡産地「鯖江」で、チタン製眼鏡フレームの開発にチャレンジしたのをきっかけに様々なノウハウが蓄積されました。
 当社加工製品は、メガネフレームをはじめ、医療用のチタン部品、チタンアクセサリー部品、航空機部品、インプラント、アルカリイオン水生成機のチタン電極部、光センサー部品などに使用され、これら製品の小型化、軽量化、高付加価値化に伴い、チタンの微細精密加工の需要が急増しています。
(平成21年に「元気なモノ作り中小企業300社」(経済産業省)に選定)


[ 企業情報 ]

〒916-0019 鯖江市丸山町3-5-18
TEL:0778-51-2348
FAX:0778-52-6946
E-mail:nk-net@nsmr.jp
URL:http://www.nsmr.jp

代表者    代表取締役社長 西村 憲治
連絡担当者  営業部 山岸 亮
設立 1972年4月
資本金 1,500万円
従業員数 30名
売上高 4億円
主要取引先 ㈱シャルマン、ニッポー㈱、日信化学工業㈱、山八歯材工業㈱、愛知時計電機㈱ 他
事業内容 精密部品製造、販売
・メガネ部品・医療機器部品
・光センサー部品・半導体製造装置部品

経営者から一言

チタンの微細精密な部品を高精度に加工するのが当社の売りです。お客様からのより高度な要求にお応えできるよう、今後も、より小さく、より高精度に!をモットーにチタンの微細精密加工技術に磨きをかけ、皆様のモノづくりのお手伝いをしたいと考えています。関連分野の方の連絡をお待ちしています。