[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社では開繊技術を活用し、炭素繊維などの薄層シート材を製造しています。
 炭素繊維の強度の高さと、開繊織物の薄層でありながら織物状の材料として完成度が高いことが採用の決め手となり、乾電池自動車のボディ材料に当社の製品が採用されています。乾電池自動車はエコノムーブ車と呼ばれ、バッテリーを動力源として走行距離を競う車両です。世界各国を巡るサーキットレースが開催され、国内外の大学、車両や電気の関連メーカーが技術を競っており、大阪産業大学との産学連携でボディ材料を開発しました。

繊維強化複合材料およびその応用製品
(炭素繊維を用いたスーツケースなど)

開繊技術を活用して、乾電池自動車のボディを開発

 当社は、「高強度」「高剛性」「超軽量」という繊維の持つ新たなキーワードと共に更なる発展を期して、繊維強化複合材料分野などへの積極的な展開を進めています。
 炭素繊維織物と樹脂加工技術を用いて製造した炭素繊維プリプレグ材料が、イギリスの老舗旅行鞄ブランド「グローブ・トロッター」の創業110周年記念商品の世界最軽量スーツケース(商品名:110(ワンテン))に採用されました。外観に深みを出すだけでなく、軽さと強度とを両立させる材料製造技術を駆使して製品化しました。また、高い耐圧力強度を実現した医療用高圧タンクも製造しています。


[ 企業情報 ]

〒910-0276 坂井市丸岡町玄女12-1
TEL:0776-67-0808
FAX:0776-67-8485
E-mail:web@maruhati.co.jp
URL:http://www.maruhati.co.jp

代表者    代表取締役 菅原 正隆
連絡担当者  常務取締役 菅原 寿秀
設立 1936年
資本金 8,000万円
従業員数 18名
売上高 3億
事業内容 ・丸編、経編ニット製品の製造販売、産業資材の製造、販売
・三次元立体構造体ニット製品の製造、販売
・開繊炭素繊維およびその応用製品の製造、販売
・炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維などによる強化繊維シート織物などの製造、販売
・屋上緑化システム、壁面緑化システムの製造、販売

経営者から一言

当社は、繊維を核にした製品・商品の研究開発を実施しています。近年は、消費者に近い製品の開発に取り組んでいます。当社は、先端複合材料の開発に取り組む研究開発型企業です。